北方領土 取り戻せ 歴史も語る 北のしま
トップページに戻る府民会議の活動内容北方領土問題の歴史府民会議の紹介北方領土関連団体の紹介

ホーム > 府民会議の活動内容 > 令和3年度の活動

大阪府民会議(令和3年度の活動)

北方領土返還運動推進大阪府民会議の活動

 北方領土問題を解決するためには、ロシアとの外交交渉を粘り強く継続していく必要があります。この日露交渉を支えるのは、国民の一致した世論と力強い支持です。
 北方領土返還運動推進大阪府民会議におきましても、会員団体が力を合わせ、北方領土の返還を求めるための粘り強い活動を続けています。

令和2年度の活動 令和元年度の活動 平成30年度の活動 平成29年度の活動


平成28年度の活動 平成27年度の活動 平成26年度の活動 平成25年度の活動


大阪府庁の懸垂幕を写真で紹介しています。

大阪市役所の懸垂幕を写真で紹介しています 堺市役所の懸垂幕を写真で紹介しています

令和4年2月1日〜2月28日 懸垂幕の掲出・パネル展の開催

 毎年2月と8月は「北方領土返還運動全国強調月間」です。この「強調月間」は、全国で返還要求運動をより積極的に展開するために、1986年の都道府県民会議全国会議において設定されました。 2月の強調月間期間中、大阪府庁では、懸垂幕「北方の 領土かえる日 平和の日」が、大阪市役所と堺市役所では、「返還へ 未来志向の 対話と交流」が掲出されました。また、大阪府庁のほか、大阪市役所(2月7日〜18日)、堺市役所(2月21日〜28日)、守口市役所(2月1日〜15日)、松原市役所(2月1日〜4日)、藤井寺市市役所(2月7日〜10日)及び豊能町立中央公民館(2月15日〜24日)では、北方領土パネル展が開催されました。

大阪府庁でのパネル展の様子を紹介しています 大阪府別館でのパネル展の様子を紹介しています堺市役所でのパネル展の様子を紹介しています
守口市役所でのパネル展の様子を紹介しています 松原市役所でのパネル展の様子を紹介しています藤井寺市役所でのパネル展の様子を紹介しています 豊能町立中央公民館でのパネル展の様子を紹介しています

 
このページのトップへ
 

祈念大会 会長あいさつを写真で紹介しています。

祈念大会 シュプレヒコールを写真で紹介しています。

令和4年「北方領土の日」祈念大阪府民大会を開催

 2月7日、「令和4年北方領土の日祈念大阪府民大会」を大阪市中央公会堂で開催しました。
 今回は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため無観客開催とし、オンライン配信を行いました。
 開催にあたりまして、国会議員の皆様や後援団体、会員団体等から熱いメッセージや多数の祝電をいただき、ありがとうございました。
 大会では、山内聡彦 元NHK解説委員から、ロシア最新情勢と日ロ関係について、ご講演いただきました。
 また、一日も早い四島返還をめざして、大会宣言を採択し、北方領土返還運動推進大阪府民会議副会長により「北方領土の返還をめざし、頑張ろう!」とシュプレヒコールをあげました。
 最後に近畿大学吹奏楽部による祈念演奏が行われ、早期の返還実現を願いました。

◆大会の様子はこちらからご覧いただけます
https://vimeo.com/674696145/b5ae66de42

 ・大会宣言はこちら

 ・アンケートはこちら
   https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeWgUwrQS2Yrpn
VPLKB8ucz3sPVs-YBeXCBNCfUJpHpOlZL_Q/viewform


「令和4年「北方領土の日」祈念大阪府民大会」写真で紹介しています。

令和4年「北方領土の日」祈念大阪府民大会オンライン配信について

 今大会の開催にあたりましては、新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数の急増により、感染拡大防止の観点から、「無観客開催」とすることとしました。

 つきましては、大会の様子をオンラインにて配信しますので、下記の配信URL からご参加(ご視聴)いただきますようお願いします。

◆日時:令和 4 年 2 月 7 日(月) 午後2:00〜3:30

  ・配信URLはこちら
    https://www.youtube.com/watch?v=XzQXBPN7oSg
   ※当初ZOOMで配信予定でしたが、YouTubeでの配信に変更します。

   ※YouTube視聴に関する注意事項
   ・動画視聴には大量のデータ通信を行うため、携帯、通信キャリア
    各社にて通信料が発生します。
   ・スマートフォンやタブレットでご視聴の場合は、Wi-fi環境でのご利用を推奨します。

  ・大会プログラムはこちら
   https://www.hoppouryoudo.jp/file/20220207_4.pdf

  ・アンケートはこちら
   https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeWgUwrQS2Yrpn
VPLKB8ucz3sPVs-YBeXCBNCfUJpHpOlZL_Q/viewform



◆コロナチェックリストはこちらをご覧ください。
本大会においては、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、チェックリストのとおり様々な取組を実施しています。


「北方領土を知るための資料を探しています」写真で紹介しています。

「北方領土を知るための資料を探しています」北方領土関連資料をご寄贈ください。

 独立行政法人北方領土問題対策協会(以下「北対協」という。)は、北方領土が我が国固有の領土であることの「証し」となる資料の収集や調査を実施しています。 この事業は、北方領土に関する貴重な資料の散逸、滅失を防ぎ、これらの資料を北対協が一元的に管理し、更に活用することで、北方領土問題に対する国民の理解を促進することを目的としています。 かけがえのない記憶を未来へつなぐため、北方領土関連資料をご寄贈ください。また、資料をお持ちの方や所在情報をご存知でしたら、ご紹介ください。

  まずはお電話を:0120-160-175 通話料無料フリーダイヤル
  メールでのお問い合わせはこちら :hoppou-shiryou@oscar-japan.com

  詳しくは公式WEBサイトこちらをご覧ください。


大阪府庁の懸垂幕を写真で紹介しています。

大阪市役所の懸垂幕を写真で紹介しています 堺市役所の懸垂幕を写真で紹介しています

令和3年8月2日〜8月31日 懸垂幕の掲出・パネル展の開催

 毎年2月と8月は「北方領土返還運動全国強調月間」です。この「強調月間」は、1986年開催の都道府県民会議全国会議において、全国で返還要求運動をより積極的に展開するために設定されました。 8月の強調月間期間中、大阪府庁では、懸垂幕「北方の 領土かえる日 平和の日」が、大阪市役所と堺市役所では、「返還へ 未来志向の 対話と交流」が掲出されました。また、大阪府庁のほか、大阪市役所(8月2日〜31日)、守口市役所(8月1日〜15日)、羽曳野市役所(8月2日〜6日)、高石市役所(8月13日〜27日)、豊能町立中央公民館(8月17日〜31日)、太子町役場(8月23日〜27日)、岬町役場(7月27日〜30日)では、北方領土パネル展が開催されました。

大阪府庁でのパネル展の様子を紹介しています 大阪府別館でのパネル展の様子を紹介しています 大阪市役所でのパネル展の様子を紹介しています

守口市役所でのパネル展の様子を紹介しています 羽曳野市役所でのパネル展の様子を紹介しています高石市役所でのパネル展の様子を紹介しています
豊能町立中央公民館でのパネル展の様子を紹介しています 太子町役場でのパネル展の様子を紹介しています 岬町役場でのパネル展の様子を紹介しています

 
このページのトップへ
 

定期総会を写真で紹介しています。

令和3年7月19日 令和3年度定期総会の開催

  7月19日、大阪キャッスルホテルにて、令和3年度定期総会を開催し、令和2年度事業活動報告及び収支決算報告並びに令和3年度事業活動計画及び収支予算等が承認されました。
  また、出席者に「北方領土に関する全国スピーチコンテスト」、「北方領土に関する標語・キャッチコピー」募集などの周知も行いました。


 

 
 
このページのトップへ
 

「令和3年度北方領土に関する全国スピーチコンテスト」開催を写真で紹介しています。

「令和3年度北方領土に関する全国スピーチコンテスト」のご応募お待ちしています。

 みなさんが北方領土の歴史的な経緯や北方領土問題の解決方法、返還後のビジョンなどについて、考えたこと、学習したこと、友達や家族と話し合ったこと、身近で体験したことなど北方領土に関する自由な内容のスピーチ原稿の作品を募集しています。対象となる全国の中学生の皆さま、ぜひご応募ください。

  応募期間:令和3年6月18日(金)〜10月18日(月)
  応募対象:全国の中学生
  応募方法:詳しくは専用WEBサイトをご確認ください 

  詳しくは公式WEBサイトこちらをご覧ください。

 
 
このページのトップへ
 

このページのトップへ

北方領土返還運動推進大阪府民会議〒540-8570 大阪市中央区大手前2丁目 大阪府府政情報室
Tel:06-6944-6007 Fax:06-6944-8966