北方領土 取り戻せ 歴史も語る 北のしま
トップページに戻る府民会議の活動内容北方領土問題の歴史府民会議の紹介北方領土関連団体の紹介

ホーム > 府民会議の活動内容

府民会議の活動内容

北方領土返還運動推進大阪府民会議の活動

 北方領土問題を解決するためには、ロシアとの外交交渉を粘り強く継続していく必要があります。この日露交渉を支えるのは、国民の一致した世論と力強い支持です。
 北方領土返還運動推進大阪府民会議におきましても、会員団体が力を合わせ、北方領土の返還を求めるための粘り強い活動を続けています。

平成28年度の活動 平成27年度の活動 平成26年度の活動 平成25年度の活動


平成24年度の活動 平成23年度の活動 平成22年度の活動 平成21年度の活動


 

四島スタジオの様子を写真で紹介しています。

四島スタジオの様子を写真で紹介しています。

平成30年1月20日・21日 「四島スタジオ〜もっと知って!北方領土〜」開催

 1月20日・21日、独立行政法人北方領土問題対策協会と共催で、クイズやゲームなどを通して、北方領土について楽しみながら学んでいただく「四島スタジオ〜もっと知って!北方領土〜」を、イオンモール堺北花田センターコートで開催しました。
 今年度、全国各地で開催されてきたイベントも、大阪が最終の開催地。21日には、イベントのスペシャルサポーター「IMALU」さんがステージに登場!北方領土イメージキャラクター「エリカちゃん」と大阪府広報担当副知事「もずやん」も駆けつけ、イベントを盛り上げました。
 イベントの最後には、全国14会場を訪れた方々がシールを貼って作り上げた、北方領土の巨大ジオラマアートもお披露目され、大盛況の一日となりました。


エリカちゃんとIMALUさん、もずやんの様子を写真で紹介しています。

 
 
このページのトップへ
 
日比谷公園の様子を写真で紹介しています。

アピール行進の様子を写真で紹介しています。

平成29年12月1日 北方領土返還要求アピール行進に参加

 北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会主催の「北方領土返還要求アピール行進」が東京で実施され、総勢105団体500名を超える参加者が、日比谷公園から丸の内(鍛冶橋)までの約1.6キロメートルを都道府県旗を掲げながら「国民世論を盛り上げよう!」などのシュプレヒコールとともに行進しました。
府民会議からは16名が参加しました。

 
 
このページのトップへ
 
北方領土の地図で4島を紹介しています。根室半島から、歯舞郡島、色丹島、国後島、択捉島が望めます。

(お知らせ) 2月7日は北方領土の日です

 北方領土問題への国民の関心と理解をさらに深め、返還要求運動の全国的な盛り上がりを図るため、昭和56(1981)年1月の閣議了解により、毎年2月7日を「北方領土の日」と定めました。
  この2月7日は、1855年(安政元年)伊豆下田において日魯通好条約が調印された日です。この条約により日本とロシアの国境は、択捉島とウルップ島との間とされ、択捉島より南は日本領、ウルップ島より北の千島列島はロシア領とされました。

 
 
このページのトップへ
 
会議の様子を写真で紹介しています。

平成29年11月30日 平成29年度都道府県民会議代表者全国会議に出席

独立行政法人北方領土問題対策協会主催の「平成29年度 都道府県民会議代表者全国会議」が東京都で開催されました。外務省欧州局ロシア課課長補佐による「日露関係と北方領土問題」と題した講演の後、協会から上半期の啓発事業及び四島交流事業について報告があり、意見交換が行われました。

 
 
このページのトップへ
 
標語を使った啓発グッズを紹介しています。

平成29年10月25日「北方領土に関する標語・キャッチコピー」入選作決定

 独立行政法人北方領土問題対策協会で募集をしていた、「平成29年度北方領土に関する標語・キャッチコピー」について、10月25日に選考会が実施され、全国の皆さまからご応募いただいた6,350作品から入選作品10作品が決定されました。

このうち、最優秀賞作品は次のとおりです。
  『声届け 開けよう扉 四島(しま)返還』


  その他の入選作品はこちらをご覧ください。
  たくさんのご応募、ありがとうございました。
   

 
 
このページのトップへ
 
署名活動の様子を写真で紹介しています。

署名活動の様子を写真で紹介しています。

平成29年9月27日 街頭啓発署名活動の実施

 9月27日、南海難波駅前付近(高島屋百貨店周辺)において北方領土の早期返還を願い、街頭啓発署名活動を実施しました。
 府民会議会員団体の35名が、手に署名板や啓発リーフレットを持ち、通行される方に熱心に呼びかけを続けました。
 また、当日は北方領土問題に関する啓発用政府広報キャラクターの「エリカちゃん」も参加し、天候のすぐれない中にもかかわらず、151名もの署名が集まりました。ご賛同いただきました皆様ありがとうございました。
 いただきました署名は、独立行政法人北方領土問題対策協会を通じ、国へ提出させていただきました。

 
 
このページのトップへ
 
大阪府庁舎の懸垂幕を写真で紹介しています。

平成29年8月1日〜31日 懸垂幕の掲出・パネル展の開催

 1986年に根室市で開催された都道府県民会議全国会議において、毎年2月と8月を「北方領土返還運動全国強調月間」と設定されました。
 8月の強調月間期間中、大阪府庁におきましては、懸垂幕「北方の 領土かえる日 平和の日」が掲出されました。
 また、大阪府庁、大阪市役所、堺市役所におきましては、北方領土パネル展が行われました。

大阪府庁舎でのパネル展の様子を写真で紹介しています。大阪市庁舎でのパネル展の様子を写真で紹介しています。堺市庁舎でのパネル展の様子を写真で紹介しています。

 
 
このページのトップへ
 
和歌山県民会議会長あいさつの様子を写真で紹介しています。

少年少女全体研修の様子を写真で紹介しています。

教育指導者研修会の様子を写真で紹介しています。

平成29年8月22日〜23日 近畿ブロック少年少女北方領土研修などに参加

 8月22日、23日、和歌山市のホテルで、近畿ブロック北方領土返還要求運動連絡協議会主催の「少年少女北方領土研修」及び「北方領土問題教育指導者研修会」が開催されました。府民会議からは、9名の中学生や11名の教育指導者などが参加しました。
 この研修は、次代を担う少年少女たちに、北方領土に対する正しい知識を身につけてもらうこと、また教育指導者に、教育現場での北方領土教育に活用してもらうことを目的に毎年開催されています。
 今年は、中学校教諭による模擬授業の実施、根室市内の高校生による出前講座や映画「ジョバンニの島」鑑賞会も開催され、北方領土に対する正しい知識への理解を深めました。
 教育指導者研修会においては、各府県の取り組みについての報告、意見交換等が行われ、大阪における北方領土教育のさらなる発展が期待されます。

 
 
このページのトップへ
 
ホーム・ビジット先の様子を写真で紹介しています。

斜古丹(しゃこたん)村長・サハリン州発展省代表者との代表者会の様子を写真で紹介しています。

イネモシリ湾を写真で紹介しています。

平成29年8月17日〜22日 北方四島交流訪問事業(教育関係者)に参加

 独立行政法人北方領土問題対策協会が主催する「北方四島交流訪問事業」が、8月17日から22日まで実施され、教育者会議の北野会長を団長とする訪問団(訪問団員総数65名)が色丹島を訪問しました。
 同島では、行政府訪問、水産加工場・学校・病院等の視察、日本人墓地の墓参などを行った他、教育者交流会やホームビジットを行い、在住するロシア人との交流を図り、相互理解を深めました。

 
 
このページのトップへ
 
根室市長の講演を聞いている様子を写真で紹介しています。

語り部の講話を聞いている様子を写真で紹介しています。

現地視察事業参加者を写真で紹介しています。

平成29年8月2日〜5日 北方領土青少年等現地視察事業を実施

 独立行政法人北方領土問題対策協会からの補助を受け、8月2日から5日まで3泊4日の日程で「北方領土青少年等現地視察事業」を実施しました。府内の中学生15名と教育指導者等5名が、北方四島交流センター、根室市歴史と自然の資料館、北方館(納沙布岬)、別海北方展望台、野付半島ネイチャーセンター、羅臼国後展望台などを視察し、高台・洋上から歯舞群島や国後島を遠望することができました。
 野付半島ネイチャーセンターでは、元島民(国後島2世)の方2名から祖父母などの体験談等を講話していただき、また、表敬訪問しました根室市役所では、市長から北方領土問題について講演をいただきました。
 参加者が実際に自らの目で北方領土を目の当たりにし、元島民の方等の話を聴く機会を得て、北方領土問題をより身近なものとして実感することができました。

 
 
このページのトップへ
 
日本人とロシア人の友好の家を写真で紹介しています。

日本人墓地の墓参りの様子を写真で紹介しています。

訪問事業参加者を写真で紹介しています。

平成29年7月20日〜24日 北方四島交流訪問事業(一般訪問)に参加

 独立行政法人北方領土問題対策協会が主催する「北方四島交流訪問事業」が、7月20日から24日まで実施され、府民会議から1名(訪問団員総数65名)が国後島及び択捉島を訪問しました。
 両島では各々、行政府訪問、文化会館・空港・博物館等の視察、日本人墓地の墓参などを行い、特に択捉島では、地元住民との交流会を行い、秋田県のなまはげ実演、体験や竿灯作りを通して在住するロシア人との交流を図り、相互理解を深めました。

 
 
このページのトップへ
 
定期総会の様子を写真で紹介しています。

北方領土問題講演会の様子を写真で紹介しています。

平成29年6月28日 平成29年度定期総会及び北方領土問題講演会の開催

 6月28日、ホテルプリムローズ大阪にて、平成29年度定期総会を開催し、平成28年度事業報告、平成28年度決算報告が承認され、平成29年度事業計画、平成29年度予算が決定されました。
 総会終了後、北方領土問題講演会を開催し、防衛研究所地域研究部長 兵頭慎治先生から「日露関係の現状と北方領土問題の展望」をテーマにご講演をいただきました。
 また、関係者に「北方領土に関する全国スピーチコンテスト」募集の周知も行いました。

 
 
このページのトップへ
 
北方領土教育者会議総会の様子を写真で紹介しています。

平成29年6月20日 平成29年度北方領土教育者会議総会の開催

 6月20日、ホテルアウィーナ大阪にて、平成29年度大阪府北方領土教育者会議総会が開催され、役員の選任や平成28年度の活動報告、北方領土問題研修等への参加など、平成29年度の活動について意見交換が行われました。
 また、関係者に「北方領土に関する標語・キャッチコピー」募集の周知も行いました。

 
 
このページのトップへ
 
平成29年度都道府県推進委員全国会議の模様を写真で紹介しています。

平成29年4月14日 平成29年度都道府県推進委員全国会議に出席

 4月14日、独立行政法人北方領土問題対策協会主催の、「平成29年度都道府県推進委員全国会議」が東京都で開催されました。会議では、内閣府、文部科学省及び外務省からの政府説明、平成29年度の啓発事業、北方四島交流事業などについての説明やブロック別協議が行われました。
 

 
 
このページのトップへ
 
 

このページのトップへ

北方領土返還運動推進大阪府民会議〒540-8570 大阪市中央区大手前2丁目 大阪府府政情報室
Tel:06-6944-6007 Fax:06-6944-8966