北方領土 取り戻せ 歴史も語る 北のしま
第二次世界大戦の終了直後、ソ連軍によって不法に占領され、現在もロシアの不法占拠下にある
択捉島、国後島、色丹島及び歯舞諸島からなる北方領土を、一日も早く返還してもらうことです。

北方領土返還運動推進大阪府民会議

私たちは、北方四島は法と正義に照らして日本固有の領土であるという正当な主張を崩すことなく、今日なお、両国間に未解決の問題として残されている、北方領土問題を一日も早く解決し、我が国の重要な隣国であるロシアとの間に真の相互理解に基づく安定的な関係を確立するために、北方領土返還実現のその日まで、粘り強く運動を継続し、国民世論の高揚を呼びかけていきます。


(お知らせ) 8月は「北方領土返還運動全国強調月間」
(お知らせ) 「北方領土に関する標語・キャッチコピー」の募集
平成28年6月30日 定期総会及び北方領土問題講演会の開催
平成28年6月20日 北方領土教育者会議総会の開催

北方領土は、いまだかつて一度も外国の領土になったことのない日本固有の領土です。

府民会議の構成、運動内容などの紹介。
府民会議結成趣意書の掲示。

内閣府北方対策本部、独立行政法人北方領土問題対策協会、各府県民会議などへのリンク。

北方領土返還運動推進大阪府民会議〒540-8570 大阪市中央区大手前2丁目 大阪府府政情報室
TEL:06-6944-6007 FAX:06-6944-8966